とーちゃん所感

日々の何気ないことを書く、てーげーなブログ

【豆苗】の再生力

先日、嫁さんが「肉を!!我に肉を!!」と所望されていましたので、アンガスビーフのカルビを焼いたのですが、その時に「豆苗」も一緒に買ってきました。

豆苗とは、

豆苗はエンドウの若菜。元々は大きく成長したエンドウの若い葉と茎を摘んだもので、中華料理の高級食材だったが、最近は主に豆から発芽させた幼い状態のエンドウが根付き、またはカットされて販売されている。

だそうで、①使いやすく、②栄養価も高い優れた野菜です。

 

そして、この豆苗はいったんカットした後に、再生する!!

ということで、まずはカットして、菜っ葉は、炒めていただきます。

カットした後に、土台を水につけてあげます。

【ビフォー】

f:id:queen-of-borg0816:20170526164230j:plain

この時点ではまだ半信半疑でしたが、一週間後には…

【アフター】

f:id:queen-of-borg0816:20170526164341j:plain

にょきにょきにょっき。生きる力!!

この若い新たな芽たちは、カットしたとこから生えたのではなく、その脇や土台から生えてきております。

植物の生命力とは本当に素晴らしいものですね。

息子もツンツンするのが日課となっています。

 

さて、ありがたく頂きます!!

※若干、2回目は固くなっておりますが、炒めれば味・食感共に問題ありません。

 

BY とーちゃん

【サニー】アンガスビーフをステーキで食らう。

いきなり再開します。
 
年明けからはまっているのが、サニーさんで販売されているアンガスビーフ!!
結構、赤肉が多く、おいしくいただけます。
何よりもお値段が良心的なのと肉のボリューム感にあります。
 
サニーさんのホームページによると
「アンガスビーフ」は、スコットランド東部のアンガス州が原産地の黒毛牛のお肉のこと。肉質がとても優れていて、赤身と脂身のバランスがよく、日本人好みのお肉と言われています。
なるへそ。
やはり、とーちゃん好みの肉ですな。
 
さて、嫁さんの誕生日ということもあり、さっそく焼いていきます。
今回は、グラム187円で、約400gの肉塊のご購入となります。
 

f:id:queen-of-borg0816:20170301151306j:plain

 
肉を焼くときは常温に戻し、しっかりと塩コショウをします。
その後、無料でもらえる和牛脂をフライパンにひいて、強火でしっかりと焼き目をつけていきます。
あ~、肉の焼けるいい匂いがするで~。
 

f:id:queen-of-borg0816:20170301151327j:plain

 
まだ、外側しか火が通っていないので、その後オーブンへGO。
あまり、レアが得意ではないので、200℃で10分ぐらい焼いていきます。
(ちなみにとーちゃんの家には電子レンジがありません。結構、なくても生活できます。)
 

f:id:queen-of-borg0816:20170301151352j:plain

 
中がうっすらピンクになれば出来上がり。
ミディアムに近い状態です。
 

f:id:queen-of-borg0816:20170301151407j:plain

 
付け合わせは、春菊のサラダと白菜とジャガイモのポタージュでいただきます。
肉のソースは、いきなりステーキさんの甘辛いソースとおろしポン酢で。

f:id:queen-of-borg0816:20170301151251j:plain

ステーキソースは、肉を焼いた後の牛脂のうまみが残るフライパンで、さっと温めるとうまさ倍増!!
体に悪いこと間違いなし!!
 
肝心の肉は、しっかり焼いているため、肉汁がドバーはありませんが、しっかりと肉の味を楽しめます。
脂身も甘く、「ウオー肉じゃー」と叫ぶこともできます。
ソースとの相性も抜群です。
 

f:id:queen-of-borg0816:20170301151433j:plain

 
肉→米→サラダ→ポタージュ→繰り返し。
肉のPDCAサイクルを描いていきます。
すいません、適当に言いました。
 
魚も大好きなとーちゃんですが、たまにはがっつり肉を食べたくなります。
たまには家でがっつり肉もいいもんですね!!
 
BY とーちゃん

【コストコ】でミスジ肉を買うのです!!

肉。

無性に食べたくなるときがあります。

普段は魚派ですが、強いストレスがあると、

 

にぐ~!!(某麦わら帽をかぶったアニメキャラ風に)」

 

という感じにおちいります。

焼き肉屋はまだ、子どもが小さい為、コンロや食卓の広さを考えると敬遠しがち…

 

そこで、コストコさんにいって、アメリカンな肉を仕入れてきました!!

 

物はこれです。

USA ビーフ トップ ブレードステーキ

100g 238円なり

f:id:queen-of-borg0816:20160609224548j:plain

売場のPOPには新商品として、ミスジと書かれていました。

幻といわれるミスジ。一般的にいうところの肩肉の端に位置しており、1頭から数百グラムしかとれない。

赤身なのに綺麗な細やかなサシがはいっています。
ロースやモモとは画一した別世界の味わいで、あっさりとした食感、それでいて濃厚な味わい、後味もキリッとしたとろけるお肉です。

幻とは一言もPOPには書いていませんでしたが、とーちゃんが大好きな赤身であることは間違いないようです。

 

この肉塊がパックに6つ入っていて、3,308円と少々お高い。

が、焼き肉屋に行くことを考えると、実はコストパフォーマンスは良いのかなと思います。たぶん。

 

早速、家に帰って夕飯の準備に取りかかります。

そして、久々に魅入る肉の厚み…

f:id:queen-of-borg0816:20160609225254j:plain

2cmくらいはあるでしょうか?

これは我が家の貧弱なフライパンだと、手こずりそうなので、魚焼きグリルで焼くことにしました。

 

前準備として、火を通りやすくするため、肉を常温に戻します。(これ重要!!

常温に戻している間に、同じくコストコさんで買ったベビーリーフでサラダやら、ジャガイモをゆでて付け合わせを作ります。

 

肉が常温に戻ったら、塩こしょうをして、いざ余熱で温めた魚焼きグリルへGO!!

 

調理方法は

① 表面・中火で5分→裏面・中火で5分→再度、表面を中火で3分

② その後、アルミホイルで2重に巻いて、余熱で火を通します。

 

とーちゃんは、レアよりも断然ウェルぐらいが好きなので、火を多めに通します。

この辺は、お好みで調整というところですかな。

 

ででで、丹誠込めて作った完成品がこれだ!!

f:id:queen-of-borg0816:20160609225950j:plain

うん!!肉が焼けてます!!

 

では、いざカット&盛りつけへ

f:id:queen-of-borg0816:20160609230037j:plain

f:id:queen-of-borg0816:20160609231517j:plain

 

はい。夜中に見るとメシテロですね。

いい感じの火の通りでした。

 

ソースは、焼き肉のたれにバターを溶かした「なんちゃってソース」と、「ポン酢&お酢」とアメリカのオーガニックスーパーのトレダジョーのPBである「ピンク岩塩ソルト」をお供に実食。

 

う・う・うまい!!白飯が進みます!!

 

ほどよい肉の甘みにソースもあう。岩塩で食べる肉もまたうまい。

肉自体も柔らかく、スジもほとんど気になりません。

なによりも、赤身肉を喰らっている感があふれ出ます。

肉汁あふれ出ます。

し・あ・わ・せ。

嫁さんからも「★3つです!!」を頂きました。

 

おすすめします、この肉。

まだ、2回分残っているから、今度はソース替えて、食べてみようね~。

 と思いつつも、明日は胃もたれ確定のとーちゃんでした。

【MCTオイル】と【納豆】と【ダイエット】

とーちゃんは昔かなり太っていました。

小学生の頃の体重と、現在の体重がそう変わらないぐらいに…

ということで、太りやすい体質なのです。

 

中学の頃に運動部に入ったおかげで痩せて、大学生の頃はむしろ標準体重より▲7kgというスラリとした体型でした

社会人になるとしばらくは大丈夫でしたが、デスクワークに回ると…

激太り!!

 

大学生時代から+17kg以上も太ってしまいました。

その結果、173cm / 77kg / BMI25.7 軽度肥満1(ちなみに標準は66kg)という感じに…

 

何度か、ダイエットはトライしたものの

糖質制限 → 一時期痩せるが、腹が減ってあえなくリバウンド

◆運動 → 一時期は痩せるが、余計に腹が減ってリバウンド&仕事がたてこむと運動どころではない

等々、痩せては太るの繰り返しでした

 

そんな中、とある本に昨年出会いました

すでに知っている方も多いと思いますが、

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」!!

本の中身はというと、「いい脂質を取って、いい物を摂取して下さい。さすれば、おのずと痩せます」というような感じです。かなりざっくりですが…。

 

その中で著者が一押しだったのが、バターコーヒー

早速、トライするものの、グラスフェッドバター(牧草のみので育った牛から作られるバター)がまず手に入らない。

その代替品として書かれてあったのが、MCT(中鎖脂肪酸)オイルです。

中鎖脂肪酸とは普通の脂肪酸より、効率よく分解され、すぐエネルギーに変換されやすいそうです。

これを摂取することで体が脂肪酸を分解しやすい体質=脂肪が燃えやすい体質へと変化し、ダイエットができるという仕組みです。

 

早速、痩せるべくコーヒーにMCTオイルを大さじ1杯入れて、ブレンダーで攪拌(これ重要)し、摂取開始。若干、油っぽいですが、いける味です。

 

がしかし、作るのがめんどくさい。油がついた洗い物が増える!!

そんなこんなで、ネットを参考にしながら、自分なりに考えついたダイエット方法が

 

① 朝→コーヒーのみ

なるたけカビ毒が付いていないものをブラックで飲みます。

今は福岡に会社があるオアシス珈琲さんのコーヒーを頂いています。

ここのコーヒーは豆を洗浄しているので、カビ毒は少ないと思われます。

外の時はカフェでブラックコーヒーを飲みます。

コーヒーはカフェインの覚醒効果と脂肪燃焼効果がありますので、朝に飲むことにしています。

 

② 昼→通常

同僚と普通にご飯を食べることもあれば、オーガニック弁当で済ますこともあります。

炭水化物を食べ過ぎないようにしていますが、あんまり中身は気にしていません。

 

③ 夜→基本的には糖質制限

おかずは嫁さんが作るものに加えて、とーちゃんオリジナルダイエットメニューをとります

それが「納豆キムチ  MCTオイルを添えて」

納豆菌、乳酸菌の力を借りて、お腹の腸内フローラを整え、なおかつMCTオイルで脂肪を燃えやすく!!

 

作り方は簡単!!必要な物は

 

1 納豆 1パック

オーガニックがよい。とーちゃんは「あづま食品」さんの有機そだち 極小粒を使用

2 キムチ お好みで

最低限、アミノ酸 いわゆる グルタミン酸ナトリウムが添加されていないもの

3 MCTオイル 小さじ2~3杯

とーちゃん使用は 仙台「勝山館」さんのMCTオイル 100%ココナッツ由来というのが大切

4 付け合わせにアボカドや鰹節、意表を突いてフライドオニオン等お好きに

 

上記に小ネギを入れてかき混ぜれば完成!!

(見た目は想像以上に美しくありません…)

 

味はMCTオイルによってキムチの辛さがマイルドになり、普通にまいうー。

洗い物は、納豆のパックをポイして終了。

 

この生活を続けること4ヶ月

体重は70kg(▲7kg)まで落ち、今なおリバウンドはしておりません。

健康診断でも体重の減少と血液検査で改善が見られました。

飲み会にもたまに行きますし、外食もしますし、昼食は基本自由なので、そこまで苦になっておりません。

運動も全くしていません!!(残業で出来ません!!)

 

他にもなぜか口内炎がこの食事をしていると出来にくくなった気がします。

夜ひかえる事で、体も軽く、お通じも快調そのものです。

 

継続は力なりといいますが、苦にならない程度に、ゆる~くダイエットするのが一番ですね!!

今年中には標準体重に戻りたいと思います。

 

BY とーちゃん

【佐賀県】にいくなら、祐徳稲荷神社は外せない。

先月の40年に一度の大寒気の日、とーちゃんは佐賀の嬉野へ温泉旅行へ行っておりました。

今思えば、良く無事に行けたなと思いますが…。

行きは鳥栖経由で行ったのですが、まあ大渋滞&大渋滞。

鳥栖周辺は物流センターが集まっているため、トラック&トラック。

高速は全面ストップし、脇道はチェーン規制の為、仕方がないんですけどね。

 

さて、そんな旅行でしたが、佐賀には何もないと思っておりませんか?

確かに遺跡と焼き物以外は何もないと言えば嘘ではないですけど、そんな中、良かったスポットを上げてみたいと思います。

 

① 日本三大稲荷「祐徳稲荷神社

f:id:queen-of-borg0816:20160218131201j:plain

 

ここは本当に良かったです。

あまり前知識を入れずに行った為、感動もひとしお。

上の御殿に行くまでが大変ですが、今年中にはエレベーターも付くみたいですよ。

立派な造りには圧倒されました。朱色の御殿がまた美しい!!

 

②武雄神社&大楠

f:id:queen-of-borg0816:20160218131558j:plain

 

かの有名な武雄図書館のすぐ近くにあります。

(図書館もオシャンティーで良かったですよ)

白い装飾の神社は珍しく、細部までとても綺麗な神社でした。

 

そして、この神社の奥には…

f:id:queen-of-borg0816:20160218131902j:plain

 

武雄神社のご神木となっている樹齢3000年!!の大楠

f:id:queen-of-borg0816:20160218132105j:plain

雪化粧と相まって、見る物全てを圧倒していました。

パワースポットには何か霊的な力が存在するというのは、間違いではないと思います!!

 

そこで買った霊験あらたかなお守り

f:id:queen-of-borg0816:20160218133117j:plain

 お値段 桐箱付きで税込み1000円!!

かなりの御利益が期待できそうです。

インフルエンザにかかったのは、たまたまだと信じております。

 

③ 呼子

朝市には行けませんでしたが、とにかくイカを喰らうということで、「河太郎 呼子店」さんへ

子連れでしたの2Fの座敷に通されて、生け簀はみられませんでしたが、「いか活き造り定食」2700円をオーダー

f:id:queen-of-borg0816:20160218133804j:plain

 ぷりっぷりのイカが登場し、舌鼓。

こりこりして、うまし!!

でも、気づいてしまった。

嫁も自分もあまり生ものを大量に食べられないことに(笑)

ということで、残りは天ぷらに!!

f:id:queen-of-borg0816:20160218134339j:plain

 結構あるね…

とても美味しかったのですが、最後の方は、若干胃もたれしながら食べました。

 

そんなこんなで、1泊2日の楽しい佐賀旅行でした。

え?嬉野温泉は?

泊まった「松園」さんは料理も接客も温泉も良かったのですが、嬉野温泉自体がお子さまの教育には良くないお店が並んでいたりと、ある意味古き良き温泉街。

足湯も地元のおじーちゃん、おばーちゃんに占拠されており、子連れ世代がまた行こうかなという感じではなかったのが残念でした。

 

ただし、旅行先で感じる事は人それぞれですので、旅行が楽しめればそれで全て良しなのです。

 

BYとーちゃん

 

 

【読書習慣】に取り組む

昔からとーちゃんは本を読むのが大の苦手でした。

とーちゃんの父親は今でも科学雑誌「ニュートン」を読みあさり、暇さえあれば本を読んでいる為、知識や歴史に造詣が深く、いつも感心しておりました。

 

その為、自分が学生の頃に言われていた言葉は「本を読め」ばかりでした。

思春期という物は、親に言われたことはしたくないと思うのが世の常。

ということで、漫画(ジョジョですな)ばかり読んでいました。

 

しかしながら、大人になると、なぜあのとき、父親が本を読めと言っていたのかがわかる気がいたします。

社会に出ると、自分の言葉のボキャブラリーの少なさや、知識のなさに一人焦っておりました。

なんとか、「本を読む(知識の体得)」というのを実行せねばの思いの元、本を読む習慣をつけようと昨年から一念発起いたしました。

 

いろいろ試行錯誤した結果、現在うまくいっている習慣は、

 

1 読書は朝にする(夜は眠いし、疲れているし、潔くあきらめる。こどもとふれあいたいしね)

2 その為には、1時間早起き(ここは頑張る) 

3 通勤電車の中では日経新聞を流し読み (見出しと自分の業界記事をチェック)

4 駅前のカフェで200円のコーヒーとともに日経新聞の記事読み 20分

5 40分は読書に当てる日経新聞の方がおもしろければ、そちらを優先)

6 その後、会社に向かう

 

という流れが一番続いています。

試した中には立ったまま本を読む=眠くならずに読めるというのもありましたが、疲れるわ!!で終了したものもあります(笑)

 

読書で案外重要なのが日経新聞コーヒー

日経新聞を読み、まずは頭を試運転させ、本を読める=集中できる状態に持って行きます。業務上知っておくべき、情報も手に入りますし。

また、コーヒーは、今ならホットコーヒーブラックをマグで。

200円×日数分はかかるものの、カフェイン投入+暖かいところでリラックスして読むことにより、本への没頭間がずいぶん違います。

 

例外的に会社からの課題図書(これがつまらない)は休みの日に図書館にこもって読むようにしています。毎日つまらない本を読んだら損した気分になりますからね。

 

また、読む本もビジネス本ばかりではなく、こども関連の本も読んで、偏らないようにしています。

最近では「エッセンシャル思考」→「マシュマロ・テスト」→「量子力学で生命の謎を解く」というような流れで読み始めており、今後は小説も取り入れていきたいなと思います。

 

習慣づけは最初の一歩が大変ですが、毎日小さいこと(本なら1日5ページだけでも良しとする)を積み重ねていくことが大切です。

そして、何よりも、つまらない本・興味のない本は読まずに、自分がおもしろいと思える本を読むことが、「読書の習慣」には重要だと実感しております。

 

継続することで、本を読む楽しさや、知識の習得(少しづつですけれど)、そして何よりも会話に本の話題をくわえることが出来るようになったことが、一番の収穫かもしれませんね!!

 

BY とーちゃん

ブログというものを始めてみます

はじめまして

 

 今まで、facebookmixiといったSNSは使っていたものの、ブログは見るだけでした。

 

 SNSは内輪ネタが自然と多くなるため、何か自分が言いたいことも言えずというような環境が生まれおり、窮屈さを感じておりました。

 そこで、2016年度からは、自分の中で使い分けて情報を発信していこうということで、ブログを始めてみます。

 

 何分、まったくわからないことばかりですが、ちょいちょい書評やこどもの成長、オーガニック、今の小売業、映画、旅行等々の情報を発信できればと思っております。

  こんなとーちゃんですが、よろしくお願いいたします。